コンサルタントの部屋(佐藤功)

氏名・所属

氏名:佐藤功(サトウイサオ)

所属:佐藤功技術事務所 所長

略歴

学歴

信州大学繊維学部 繊維工業化学科卒業:専攻、アミノ酸重合、

放送大学教養学部卒業:専攻、リーダーシップ論

職歴

旭化成㈱ベンベルグ工場:製造スタッフ、品質管理、生産技術開発などを担当

旭化成㈱樹脂技術センター:エンプラの用途開発、加工技術開発、顧客支援などを担当

㈱消費経済研究所:生活用品の開発、品質管理を担当

放送大学非常勤講師:高分子材料学を担当

佐藤功技術事務所:技術コンサルタント(現在)

主要業績

・新規プラスチック製品開発支援

・海外プラスチック機械部品の輸入支援

・廃プラスチック、廃エネルギーの用途開発支援

・プラスチック製品の品質保証体制構築

・科学教育、技術教育講師

・各種技術相談

保有資格・学位

技術士(化学部門、高分子加工)、

得意分野

プラスチック製品の開発、設計、工程設計、品質保証

プラスチック加工技術の開発、改良

連絡方法

Mail:satow@bb.wakwak.com

(迷惑メール防止のために一部全角文字を使用しています。メール送信の際には全て半角文字で入力してください)

自己PR

ふりかえって

技術者として皆様から教えていただいたこと、経験させていただいたことの社会還元を目指し、乞われるまま、20年ほどコンサルタント活動させていただいてきました。

その中で学んだことは

・技術は個人に蓄積される

・革新は異概念の出会いから生まれる

と言うことです。

私があなたの「異概念」になることを期待しています。

これから

今もっとも関心のあることは「生活者のプラスチック知識向上」と「わが国プラスチック産業の再興」です。長くなるのでこれ以上は述べませんが、コンサルタント活動にとどまらす、様々な場でこの2つの問題に取り組んでいこうと思っています。

情報発信活動

書籍

・はじめてのプラスチック(山北出版)

・一歩進んだ射出成形技術(プラスチックスエージ)

・プラスチックのいろは(日本工業出版)

雑誌

・海外有力雑誌記事案内 Plastics Technology、プラスチックスエージ(連載)

・Reshore作戦のススメ、とやま県プラ、No.38、P6(2016,8)

 

講演、講習

・特殊射出成形で新市場を想像しよう!(プラスチック技術セミナー)、

12月2日、日本合成樹脂技術協会 http://www.plastics.or.jp/kyouiku/kyou03.html

企画協力

・特別展「セルロイドの町かつしか」 11月3日~2017年1月9日、

葛飾区郷土と天文の博物館 http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/exhibition/index.php