K2019の前売りチケット購入方法

K2019の前売り割引チケットの購入方法

日本国内の展示会は入場料実質無料というところが多いのですが、海外の大規模展示会は基本的に有料です。

K2019の入場料は高額ですが、それに見合う内容が待っています。前売り券を購入して少しでの出費を抑えましょう。

チケットの価格

K2019の会期は8日間です。ビジターで8日間通う人は稀でしょう。
前売り券として、1日券と3日券が用意されています。

1日券 前売り 49ユーロ 当日購入 75ユーロ
3日券 前売り 108ユーロ 当日購入 155ユーロ

なお、K2019のチケットを持っていると、デュッセルドルフ周辺の公共交通機関が無料になります(特急等の優等列車を除く)。その範囲は非常に広く、ケルン、ボン、エッセン、ドルトムントなどが含まれます。

 

次にチケット購入方法(メンバー登録と購入プロセス)について説明します。

メンバー登録

まず、メッセデュッセルドルフジャパンのサイト内にあるK2019特設ページにアクセスします。ここまでが日本語ページです。

そこから、専用のオンラインページに進みます。英語とドイツ語しか選べないので、英語ページで説明します。

まず、「Registration」から会員登録します。ここで、参加者が1人ずつ会員登録する必要があります。登録した名前は変更できません。パスポートの標記と一致させてください。

「Register Now」に進むと入力画面になります。

連絡先情報を入力します

Salutation:意味は挨拶ですが、呼びかけのMr.やMsを選びます。「–」を選ぶとエラーになります。

Title:博士、教授等です。選択肢は「Dr.」「 Prof.」「Prof. Dr.」と「–」です。
なお、Salution とTitleの両方を選ぶとMr. Dr. Akimotoと表示されてメールが来ます。

First nameとSurname:名と姓です。ミドルネームはどこに書くのかわかりません。

E-mail address:メールアドレスです。登録後の連絡や電子入場券などが全てこのアドレスに送られます。確認の入力欄にも同じアドレスを入力します。

Company:会社、団体名です。個人事業主は屋号を書きます。

Country:国名をドロップダウンリストから選びます。アルファベット順に並んでいます。

ZIP:郵便番号

City:都道府県と区市町村までを書けば良いでしょう。
例えば、Mihama-ku, Chiba-shi, Chiba-ken

Street, Number:いわゆる町名番地の部分です。Buildingの項目がないので、ビル名もここに書きます。

Phone:電話(任意)

Fax:ファックス(任意)

Industrial Sector(業種)のチェックを行います。

Industry, manufacturer(製造業)、Skilled trades(専門職)、Trade(商社)、Agriculture(農業)、Waste management/recycling(廃棄物、リサイクル)、Logistics/distribution(物流)、Industrial design(設計)、Press/media/publishing houses(報道)、other services(その他サービス業)、Public authorities(公共団体)、University/college of higher education/technical college(教育機関)、Other(その他)

Visitor interest according to product areas:興味がある分野をチェックします。

Raw materials, auxiliaries(原材料)、Semi-finished products, technical parts and reinforced plastics(加工品)、Machinery and equipment for the plastics and rubber industries(機械装置)、Services, Research, Science(サービス)

Occupational Position(職位):該当するところをチェックします。( )内の日本語は目安です。

Independent business owner, co-owner, freelance professional(経営者、自営業)、Managing director, board member, head of a public authority(役員クラス)、Division manager; plant, works, branch manager; head official(部長)、Department head, group leader / team leader(課長)、Other staff member / official, skilled worker(専門職)、Lecturer, teacher(講師)、
Trainee(一般職)、Other occupational position(その他)、Student(学生)、Not employed(無職)

Area of Responsibility(責任分野):自身の職場のファンクションを選びます。

Business, company, plant management(経営)、Research and development, design(研究・企画開発)、Manufacturing, production, quality control(生産、品管)、Buying, procurement(購買)、Finance, accounting, controlling(財務)、Information, communication technology(広報)、Personnel, administration(人事)、Sales, distribution(販売)、Marketing, advertising, PR(マーケティング)、Logistics: materials management, warehousing, transport(物流)、Maintenance, repair(保全)、Other area(その他)

最後に「プライバシーポリシー」にチェックして、「Register」をクリックする。

登録したアドレスに確認のメールが届きます。

「Acknowledge your registration」をクリックしてパスワード設定画面に進みます。

設定したいパスワードを2か所入力して「Confirm」をクリックするとパスワードが設定されます。

ようやくチケット購入の画面に進むことができます。

チケット購入プロセス

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

ログインの画面に進みます。Registrationと同じ画面です。

ログインできると購入画面が出ます。

購入できるのは、自分用のチケット(1日用、3日用)、カタログ付きチケット(割引)、同行者用チケット(同行者の属性は後から登録する必要があります)です。

会期が8日なので、1日券は8枚まで、3日券は2枚までしか購入できません。

最後にクレジットカードで決済すると、eチケットが送られてきます。