値下げしましたマーケットプレイス PDF資料「K2016の予習のためのK2013報告スライド」

資料の概要

10月19日からはじまる世界最大のゴム・プラスチック展K2016。この展示会は3年に一度ドイツのデュッセルドルフで開催されています。
今回視察に行く人も残念ながら行けない人も、3年前のK2013の出展内容をおさらいしておくべきでしょう。
この資料はプラスチックのコンサルタント、プラスチック博士秋元技術士事務所の秋元英郎がK2013の報告会で使用した資料(表紙だけ修正)そのままです。
終わってしまった展示会はいくらお金を払っても見ることができません。
この資料はプラスチック分野で仕事をしているなら絶対に手元に置いておくべき資料です。

全63枚

【目次】
★Kショーとは
★成形機メーカーの展示実演内容
(ARBURG、Witmann Battenfeld,ENGEL、KraussMaffei、Sumitomo SHI Demag、Moldmasters(後付け射出ユニット)
★材料メーカーの動向
BASF、Bayer他
日本の材料メーカー
★長繊維強化複合成形技術
BOND Laminates、BASF
★微細射出発泡成形
Trexel、ENGEL、KraussMaffei、Battenfeld、Fraunhofer
★ヒート&クール成形
RocTool、gwk、Unibell、Witmann
★3Dプリンター
ARBURG、Stratasys、Bayer、EOS、Hofmann他

k2013top

arburg

%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%b8%e9%80%b2%e3%82%80